« 今朝アップした『Lamento』のチャートに漏れがありますた | トップページ | 『あやかしびと』PS2版の攻略チャート作りました »

2006.11.05

「Temple Of Soul」と「When The End」がかかるシーン

えー、アクセス解析したらラメントの曲についての検索ワードがかなりあるんで、ワタナベ氏の「Temple Of Soul」と、ワタナベ&かなこデュエット曲「When The End」が、ゲーム中どのシーンでかかるのか書いときます。
例によってネタバレですから、終わってない人はスルーするなりよ。

あ、歌自体の感想でしたらば、すばらしいの一言に尽きますですな。
朝から晩まで聴きまくっておりますですよ。いや、さすがに仕事中は聴けませんが。
今回、音楽がすごくいいんで、これだけで7,800円(12%OFF)払ったかいがありました。ヴォーカルが入っている曲はすべて(゚∀゚)イイ!! 特にデュエット曲には激ハマリしましたですよ。サントラ、サントラ~、あやぐあやぐ~、とか聴きながら転げ回ってる自分アホス。
しかしまあ、これはあくまでしましまの個人的な感想です。音楽が気になって集中できなかったとか、音楽に金かけるよりシナリオとシステムをしっかり作ってくれという書き込みも目にしましたしね。

そういや、サントラの案内がオフィシャルページにアップされてました。
『Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-』
ジャンル:サウンドトラック
発売日:2006年 11月24日
価格:3,500円 (税込)
仕様:CD / ピクチャーレーベル
曲数/時間:37曲(BGM32曲/ボーカル曲5曲)
音楽:ZIZZ STUDIO

だそうです。トラックリストも載ってますな。

んではネタバレ行きます。

 
 
 
 
 
「Temple Of Soul」はライルートのみでかかります。
2回目のエロの後、月が重なっていよいよリークス戦てことで、悪魔タクシーで砦に行って、冥戯の猫がわらわら出てくるところです。ウルキルが終盤で出てくる唯一のルートですな。あそこでかかってるのが「Temple Of Soul」っす。挿入歌ですな。
コンフィグで音声とSE(効果音)をオフにしてシーンを進めずにいれば、音楽だけ何回でもリピートしてくれます。

「When The End」はライルートバッドとバルドルートバッドのエンディング曲です。
ライルートのほうは、悪魔ライvs.多分もう猫じゃなくなってるであろうコノエの殺し合い(愛?)エンドですな。
バルドルートのほうは、暗黒バルドvs.発狂ライの殺し合いエンド。こちらは最初トゥルーエンドと同じ展開で話が進みますから「あれ?」と思うかもしれませんが、ちゃんとバッドに行きますからご安心(?)を。
これもシーンを進めなければ何回でもリピートしてくれます。エンドクレジットに行っちゃったらリピートなしで終わっちゃいますですよ。

|

« 今朝アップした『Lamento』のチャートに漏れがありますた | トップページ | 『あやかしびと』PS2版の攻略チャート作りました »

ゲーム」カテゴリの記事

ニトロプラスキラル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64528/12566597

この記事へのトラックバック一覧です: 「Temple Of Soul」と「When The End」がかかるシーン:

« 今朝アップした『Lamento』のチャートに漏れがありますた | トップページ | 『あやかしびと』PS2版の攻略チャート作りました »