« 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─(邦題) | トップページ | 逆転裁判4、届きますた(・∀・) »

2007.04.08

「地球へ…」一話見たですよ(゚∀゚)

録画してあった「地球へ…」の第一話を見ましたよ。
テラナツカシス(゚∀゚) いや、シャレじゃなく。
マンガ少年、毎月わくわくしながら買ってたよなー。「地球へ…」とか「夢幻紳士」とか「アタゴオル」シリーズとか「たいした問題じゃない」とか単発で山岸凉子氏のホラー物とか載ったり、あの頃のマンガ少年は充実してたよなー。他にも読み切りでいい作品がたくさんあったですよ。懐かしい。
大学入るまで大事にとっといたんですが、引っ越しを切っ掛けにためてたマンガ雑誌全部捨ててしまったのがもったいなかったなーと。ジャンプとかチャンピオンとかはコミックスわさわさ出てましたから惜しげなく捨ててましたが。
などと歳がばれる回想に浸ってしまいましたですよ。

「地球へ…」はなー、映画も見に行ったぞー、音楽すっげ良かった記憶があるですよ。ダカーポのオープニング・エンディング曲も覚えてるです。頭の部分とかサビの部分はまだ歌えるなー。LP(w買ったしな。
緑髪のフィシスに茶ぁ吹いたのもいい思い出。キースとシロエのくだりが削られまくりで血涙だったのもいい思い出(よくねーよ!)。マツカの中の人の演技にひっくり返ったのもなー。
しかし原作、30年前っすか! そんなになりますか! 歳取るはずだよなー、自分。

で、テレビ版の方ですが、うーん、悪くはないけど特別良くもない、かな? 可もなく不可もなく。まだ1話目なんで何とも言えん、というのが正直な感想です。
キャラデザインはなんつーかきらきらしてますなー。原作よりきらきらしいってのはすげーですよ。目の中に星がきらきら、まつげばしばし。悪くはないですけどね。
っつかソルジャー・ブルーがかっこよければなんでもいいっす。なんせ、ソルジャー・ブルーに憧れてマンガ読み始めたですからね。
フィシスはちゃんと金髪になっていました。……が! なぜー、なぜおばさんなのー? 永遠の美少女じゃなかったのかよぉぉぉぉ(血涙
まあ、さ。女神さまがロリじゃいかんのだろうな。ソルジャー・ブルーとは違った意味でミュウの精神的支柱ですからして。○ー○の○って設定も関係してるだろうしなー。でもやっぱりどうみてもおばさん……orz

思い入れが強いとどうしても原作と比較する見方になりますな。ましてやガキの頃の思い入れですからキョーレツですよ。
ストーリー的にはまだ始まったばかりなんで様子見ってところです。人類が宇宙へ進出する切っ掛けがちょい違うとか、育英都市制度に代表される管理社会のゆがみが描かれていなかったとか、そのくらいっすかね。
人類が地球を離れたのは、原作(と映画版)では確か、地球の自浄作用に期待して、汚染源である自分たちがいったん地球を離れようという苦渋の決断だったはずなんですよ。つまり離れたくて離れたわけじゃない、遅かれ早かれいずれは「帰ってくる」ことが前提での離脱なんですよね。だからのちのち「地球へ」ってことになるわけで。
汚染しまくって使い物にならんからもうだめぽで捨てました、っていうテレビ版の設定だと、「人類は『人類の本能として』地球を希求する」という「あの」設定と齟齬をきたすんじゃないかなー。
冒頭のフィシスの見せる銀河系と太陽系そして地球の映像が鮮明すぎるほど鮮明であるのも実は……、っていうのとも関係ありますしね。これらは終盤のストーリーに密接に関わってくるわけですし、その辺どう上手く処理するのかなーと期待半分、不安半分。もしかしたらスルーかもしれんですが。

新装版が出てるみたいなんでぽちってこようかなと思うですよ。忘れてるところ多いしなー。

|

« 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─(邦題) | トップページ | 逆転裁判4、届きますた(・∀・) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64528/14604038

この記事へのトラックバック一覧です: 「地球へ…」一話見たですよ(゚∀゚):

« 続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─(邦題) | トップページ | 逆転裁判4、届きますた(・∀・) »