2006.06.24

日本は弱いねぇ……orz

ワールドカップ、日本の出番は終わっちゃいましたな。
各国チームの試合を見たら、つくづく日本チームは弱いんだなあと思い知らされましたです。
日本のサッカーはアジアでは通用しても世界には通用しなかったですな。
弱いから負けた。
その一言に尽きると思います。

次の大会に向けて、クリアすべき課題、というより宿題を山ほど出されちゃいましたね。今大会の敗退が次の大会につながるよう、経験を無駄にしないで欲しいと願うです。


てなわけで、今、『シャンペン・シャワー』読んでます。昔のマンガですが今読んでも面白いです。というか、当時読んでいてよく分からなかったことが、今はそういうことだったのかと理解できてかえって面白く感じました。
初出を見たら昭和58年(1983年)なんですね。23年も前に、南米のプロサッカーリーグを題材にした「少女」マンガが存在したってのは、考えてみればすごいことだなー、と。
「プロ」であるということがどういうことか、ギャグを交えながらも、実は非常に真摯に描いているんですよね。これが20年以上経っても面白さが色褪せない理由だと思うです。

んー、アマゾンでは画像がなかったんでテキストのみ。
ちなみに白泉社文庫で全3巻です。


……うが。
うたたねしてた。こんな時間になってる。っつか外、明るくなってるやんけ。あああ、スズメが鳴いてるし。
今日も会社だというのに何をやっとるかね>わし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

日本の野球は世界一ぃぃぃぃぃ!!!

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
今日も今日とて休日出勤していたんで生では見れなかったんですが、幸い残業がなくなったんでちゃっちゃと家帰ってニュース見ましたですよ。
王ジャパン、世界一おめでとーヾ(*´∀`*)ノ
王監督、胴上げひゃっほー!
シャンパンかけ楽しそうでしたなー。いやー、めでたい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.22

スルツカヤに金メダル取らせてやりてぇなぁ

と思うのは、スルツカヤ選手がしましまのストライクゾーン直球ど真ん中のタイプだからでせうか。
スルツカヤかわいいよ、スルツカヤ。
26歳とは思えないあの可愛らしさはいったいなに?! 
んでもって身体やーらけー。背中からお尻にかけての線がすんげーきれいだなー。胸も美乳じゃ。
あんなにかわいいのに滑りは力強くて見てて心地よいですよ。安心して見てられますなー。

あ、今、荒川選手の演技が終わったです(録画見てます)。
荒川選手もいい滑りをしてましたね。なんちゅうか貫禄さえ感じさせるような堂々たる演技でしたですね。コスチュームも背を高く見せるデザインでスタイルのよさを強調していたと思うです。スパイラル綺麗ですたな。
荒川選手はとにかくフィニッシュのときの笑顔がいいです。得点出たときの笑顔もよかったですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

男子フィギュアの騒動を見ると

女子の方も(人的な)ジャッジミスがあるんじゃないかと思えてきますな。
どっちらけてしまた。

選手たちの演技は楽しませて貰いましたよ。
しましまがいいなーと思ったのは、荒川選手と恩田選手でした。
荒川選手はなんかえらい貫祿のある演技でしたな。安心して見ていられたというか。フィニッシュのときのニコッと笑った笑顔もよかったです。
恩田選手はすごく楽しそうに滑っていて、終始ニッコニコしていたのがよかったなと。見ててこっちまで楽しくなる感じでした。まあ、ちょっち優雅さには欠けるかなとは思いましたが。多分これが最大の欠点ってことになるんだろうなー。でも、元気を貰えるような演技だったと思うです。
真央ちゃんはトリプルアクセル2回決めましたな。世界初の快挙なわけですが、本人わりとあっけらかんとしてて微笑ましかったです。

選手たちはみんなとても頑張ったと思うんですよ。しかし、連盟のほうが前代未聞の大失態をやらかしてしまっては、選手が気の毒としかいいようがないです。
優勝を取り消された織田選手はもちろんですが、優勝となった高橋選手だって後味悪いでしょうし、女子だってホントに公正なジャッジが行われたのか疑いの目で見られかねないわけだし(つーかもうすでにネット上を飛び交っていますよね、あーんな話やこーんな話が)、なんかもう見る側としてはオリンピックもフィギュアもどうでもいいやって気分になりましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子フィギュア、面白かったです(・∀・)

録画しておいた全日本フィギュア選手権女子シングルショートプログラムを今見終わりますた。
いやー、よかったっす。面白かったっす。みんないい演技だったですな。やっぱ五輪出場権がかかってますし、選手の皆さんはもう必死でせうね。見ている方としてはレベルの高い戦いが繰り広げられるのは大歓迎なんですが。
いや、精神的にも肉体的にもきっついだろうけど頑張って欲しいです。
しましまはフィギュアは全然詳しくないですが、やぱし、見ていて楽しませてくれる演技や思わず引き込まれてしまう演技をする選手を応援しますですね。
ま、ようするに観客はいつだって魅了されたくてうずうずしているわけですから、もう遠慮せずにばんばん魅了しちゃってくだちい、という次第。
ショートプログラムを見ていて思ったのは、ベテラン勢頑張ってるなー、つーことですな。浅田真央ちゃんのような若手選手が頭角を現してきていますが、ベテランだってまだまだ負けちゃいないぞっていうのがひしひしと感じられましたよ。
ベテラン勢の演技を見てると、みんな上半身の使い方が上手いですな。特に腕の使い方は若手勢に比べ一日の長があるように思えますた。さすがに世界の大舞台で戦ってきただけあるよなー。この調子を維持して明日(もう今日だ)のフリーに臨んで欲しいです。

ぶっちゃけしましまはにわかミーハーファンなんで、出場資格のある選手の誰が五輪代表になっても構わんです。ただ、やぱしせっかく世界の晴れ舞台に出て行くんすから、日本だけでなく世界の観客を喜ばせてくれる演技のできる選手に代表になって貰いたいですな。お客さんをがっつり楽しませることができたら、結果はあとからついてくると思うですよ。
「オリンピックには魔物が棲んでいる」とよく言われますが、魔物に負けない、プレッシャーに潰されない強い精神力の持ち主プリーズっつーことで。

さて、今日のフリーは浅田真央選手がかすんでしまうような素晴らしい演技を、資格保有者の選手の皆さんには大いに期待するですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.20

浅田真央ちゃん可愛いな(・∀・)

17日のフィギュアスケートグランプリファイナル見てますた。翌日のエキシビジョンも。いやー、浅田真央ちゃんの演技、よかったですねぇ。実に楽しそうに滑ってて、見ていて楽しかったです。
フリーの演技、可愛らしい選曲と振り付けは15歳の真央ちゃんにぴったりマッチしていましたですな。さすがにこれはこの年齢の少女でなければ躍れないでしょうなー。歳食った女性がやったら気色悪いっつーか哀れすぎてまともに見られないですよ、きっと。今だけの特権ですな。若いっていいよなー(゚∀゚)
しかし、自分自身の年齢もしっかり武器にしているところはなかなかに勝負師でわないですか。まあ、スポーツ選手が自分の持ち味を生かすのは当たり前といえば当たり前なんですが、自分が今持っている魅力を十二分に発揮するにはどうしたらいいのか工夫することはとても大切だと思いますですよ。
これは指導陣がしっかりしているんでしょうな。彼女を支える人たちが、彼女の能力と魅力を最も良い形で生かすために日々考え心がけてきた結果だと思うです。

しかし、トリノオリンピックではその年齢がネックになってしまいましたですね(´・ω・`) たった87日足りなかったばかりに……。
国際フィギュアスケート連盟の会長はルールはルールだから特例は認めないと言ってるそうですが、個人的には真央ちゃんがトリノで滑るのを見てみたいとも言ったそうです。思いはみんな同じなんだなーと思たですよ。とはいえ、会長自らルール破っていいよとは言えんだろしなぁ。
日本側からは特例の嘆願も出てないとか。つーか出す気もないって言ってましたね、スケート協会だかなんだかの人。嘆願出すこと自体は別にルール違反じゃないんだから出すだけ出してみたらいいだろに。やるだけのことやってみてダメだったら諦めもつくってもんですがな。

まあ、23日(だったっけ?)から始まる全日本選手権で、オリンピック出場資格のある選手たちが「浅田真央なんて足元にも及ばない」ってくらい超、超、超素晴らしい演技を披露してくれて、このところの真央ちゃんフィーバーを吹っ飛ばしてくれればどこからも文句はでないでそ。
ぜひとも、グランプリファイナルゴールドメダリストを世間から忘れさせるような歴史に残る名演技をして、世界を納得させて欲すいものだと思うですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)