2007.11.16

ミノー ズバッ!

いやー、職人さん仕事はや!
大いに笑わせてもらいましたよ。それにしても調教具合がハンパねえ。ミクの毒舌にみっくみくにされますた(*´ω`*)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1541436

わけがわからない人は「アサヒる」とか「KY」とか「朝日 KY」とかでぐぐってみたりするといいかもしれんです。やほってもむすってもいいかもな。
某笑顔動画サイトで「アサヒる」タグで検索するといろいろと楽しい……かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

麻生大臣オススメ本を注文しますた(゚∀゚)

数カ月ぶりくらいで「報道ステーション」を見ましたですよ。いや、マンガ太郎こと麻生太郎外務大臣が生出演ってことで慌てて録画予約しました。今、再生しながら書いていまする。
んで、最初の方で麻生大臣が最近読んだ面白かった本ってことで『この厄介な国、中国』を紹介していたんですな。今、中国韓国北朝鮮とはごたごたしていますからね、外務大臣としては「敵を知り己を知れば」という心境なんでしょう。……なーんてお上品ぶってもしょうがないですな。ありゃ完全に狙ってやったでそ、うはははは、腹痛てー。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ってことでアマゾンで注文してきますた。テレビではハードカバーでしたが、アマゾンでは文庫しかなかったですな。安くて助かるですが。表紙イメージもないんでテキストだけ貼っときますた。

インタビュー自体はあんましおもろくなかったですなー。もうちょっと色々な話を引き出せなかったんかいな、報道ステーションスタッフはよー。特に司会の古館氏、なんであんなに及び腰なんだ? もっと突っ込めよー。笑顔でけむに巻かれてんじゃねーてばよー。もう一人の人に至っては、いる必要あったのか? なんか「あれ? いたの?」って感じだったんですけども。

ま、でも、ちょこちょことジャブは放ってるよなー、麻生大臣。「うはー、さらっとえれぇこと言ってるよ」なんてニヤニヤさせてもろたりしましたです。フックやアッパーやストレートも見たかったですが。
全体的に、なんか、幼稚園の一日園長さんに来てみました、って感じでしたな。
それにしても狙い済ましたような放送事故が笑えましたです。あれ、何を期待してやったんでしょうかね、スタッフは。
「すみませんでした。役立たずで(←役不足で、かな? やくたいもないことを、かな? よく聞き取れなかったです)」と謝る司会氏と、「そんなことは。いやいや」とにこやかーに笑う大臣しか映ってなかったですけども。

生麻生太郎を見て驚いたのは、意外と笑顔が可愛いってことですな。いや、65歳のおっさん、しかも国家の重鎮に向かって可愛いって形容はないでしょうが、ホント可愛かったんだからしょうがない。記者会見のVTRなんかじゃいつも不機嫌そうな顔してるんでいままで気がつかなかったですが、なんか妙に萌え系キャラですぜ、この大臣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

TBSテレビ 「あなた説明できますか?」でオリエント急行のネタばれ!

いや~、今、TBSテレビの「あなた説明できますか?」という番組を見ていたんですが、アガサ・クリスティーの『オリエント急行殺人事件』の犯人を思いっきりバラしておりましたですよ。
番組内では映画版の方を取り上げていましたが。
あれって初見(初読)のときに犯人知ってると、面白さの何割かは減っちゃうんじゃないですかね。
いや、物語としては、犯人知ってても充分面白いし読みごたえはあるんですが、ミステリーファンとしては、やっぱし、未読の人にはあの「あっと驚く」犯人像になにも予備知識なしに触れて欲しいじゃないですか。まあ、分かる人には「あっと驚く」どころか「予想通り」の犯人なわけですが。
かく言うしましまも、実は、あまりにも有名すぎて、読む前に犯人知ってましたけども(苦笑
『オリエント急行の殺人』、『アクロイド殺し』、『そして誰もいなくなった』は有名だもんなー、犯人。

ただ、いくら有名でも、ミステリーの犯人を公共の電波でズバリ言っちゃうのはヤバくないですかい?
この番組、普段何気なく使っている言葉の意味や似たような言葉の違いを教えてくれるんで、しましまは楽しみに見てるんですが、ちょっと配慮が足りなかったんじゃないかなー、と思うですよ。

※追記
番組内で使われた「正解」はあくまで一つの「説」であるつーことは常に頭の隅に置いて見てるですよ。当然ながら別の「説」もあるだろうなーと思うです。ぐぐってみると見ると結構色々出てきておもろいですね。今はインターネットでちゃっちゃと検索できるし、誰か彼かがなんかかんか情報を上げていてくれてるんで、まったく何にも情報が得られないってことはないですな。いい時代になったなーと思うです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン アドベント ピーシーズ:リミテッドが

予約受け付け始まったぜぃっ、てなわけで、勇んで予約しようとしたら、メーカー希望価格29,500円。
高っ!
各通販サイトで10%とか15%とかオフになってたけど、それでもまだ高すぎるわっ! 買うやつおるんか、こんなものーヽ(`Д´)ノとか思っていたら、Amazonのゲームのページでランキング1位ですた。しかも鉄板の。ここ数日1位から動いてないてばよ。「買うやつ」がいっぱいいっぱいいらっさりますた。みなさんお金持ち……orz

てか、ちきしょー! しましまだってお金さえあれば欲しいんだよー。・゚・(ノД`)・゚・。 FF7はインターナショナル版持ってねーんだよー。だからザックスのエピソードとか知らねーし、追加ウェポンと戦ってねーし、追加マテリアなんか見たこともねーし、いつか機会があったらやろうと思ってたらもうどこにも売ってねーし、PS one Books版だって売り切れ中だし、限定版特別仕様スペシャルピクチャーレーベルのFF7インタが付いてくると聞いたら、欲しいよー、欲しいよー、欲しいってばよーヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

けど、Tシャツは着ないじゃろし、キャップも被らんじゃろし、キーホルダーも使わんで大事にとっとくじゃろし、フィギュアはそもそも飾るスペースないし、台本はあんまし興味ないし、とすると、映像特典だけなんだよな。実際活用すんのは。あとは限定セットを持ってるぞ、っていうコレクター魂の満足感か。うーむ。

……と、酸っぱいブドウしてみますた。

今月は『塵骸魔京』と『あやかしびと』を買うために、『Ray / レイ 追悼記念BOX』と『レオン ダブル・パック (初回限定生産)』を諦めたのですた(泣
来月は『絢爛舞踏祭』が控えちょります(さう。しましまはこれも予約してるのですた)。

なによりでかいのは、今月末に予定している車検だー(大泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」を見たです

DVD持ってるんですけどね。つい見ちゃいましたですよー。面白かった。武具馬具衣装を見るだけでも幸せです。あの鎖帷子欲しいですなー。手間隙がハンパじゃないですね。あと、ローハンの鎧はカコ(・∀・)イイ!!
「王の帰還」を引っ張りだしてきて見ちゃおうかなーと思いつつ、あれ3時間超えなんだよなと躊躇してるしましまがここにいますです。睡眠時間はどこへ消えちゃうんだよぅ。
しかし、家だと寝っころがりながら見れてそれだけはいいけど、映画館の迫力にはぜーんぜん及びませんですな。音響のいい映画館だとナズグルの声なんかぞくぞくしますですよ。大きい迫力ある画面で見たいです。
「王の帰還」は来年SEEが上映されるそうですけど、場所が東京とかその近郊だと行きたくても行けません(大泣
DVDは買うのでおとなしく家のテレビで見るですよ。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんが

TVで「千と千尋の神隠し」が始まる前に、「ハウルの動く城」の紹介をちょこっとしていたんですが、原作者のダイアナ・ウィン・ジョーンズさんがインタビューに答えていたです。初めてご尊顔を拝見したですよ。
キュートなおばあさまでした。

三輪明宏さんは相変わらずすばらしい迫力でございます。

福澤アナもカオナシと2ショットで嬉しそうでしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)