2010.05.09

宮崎県の口蹄疫が凄いことになっている

5月9日現在で、殺処分数が6万2千頭を超えた。
4月下旬の段階ですでに初動が遅いという厳しい指摘を受けていながら、農政のトップであり責任者であるはずの赤松大臣はゴールデンウィークの外遊に出かけてしまった。

以下は、4月22日に行われた衆議院農林水産委員会のようす。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10603447

ニコ動のアカウント持ってない方はここから「口蹄疫 農林水産委員会」で検索
http://www.youtube.com/

現在、宮崎県で発生している口蹄疫のことは、検索すればいくらでも関連記事や動画が見つかることと思うですよ。
しましまが動画で見たり、掲示板やサイトで読んだりして分かったことは、宮崎県は官民あげて本当に頑張っているということです。いつ果てるともしれない絶望的な疫病との戦いに、心身ともにぼろぼろになりながらそれでもなお果敢に挑み続けているのが伝わってきます。
そして同時に、あまりにお粗末な政府の対応も、イヤでも目についてしまいます。

うちのブログを見に来てくれる人たちは、新聞やテレビを鵜呑みにすることはない人たちばかりだと思うですよ。目の前に何でも検索してくれる魔法の箱があるわけですし、今は携帯でも手軽にネットできますから、必要な情報は自分で拾ってくるのがデフォでせう。

だから。
しましまがこれから書くことも、嘘かもしれんです。風説の流布ってやつかもしれんです。鵜呑みにせずに自分で調べて確認してくだしあ。
しましまは裏取りできませんでした。でも、もしこれが本当だったら、あまりにも、あまりにも、宮崎県の方々が気の毒だ。誰か、これを否定するソースを見つけられた人いますか?

以下棒巨大掲示板より引用
ここから----------
2010/05/08(土) 18:02:49.61 ID:*********
マスコミのすみっこにいる俺からのお知らせ

今後の方針
民主党や赤松の不手際に関しては最小限の報道に抑えるために
全ての原因、拡大原因もが複数の牧場の不手際ってイメージで大々的にやるんでよろしく
----------ここまで

農家に責任をおっかぶせて、メキシコやキューバで遊んできたことはほっかむりですかい(仕事で行ったと言い訳しても遊びに行ったとしか見えん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

毎日新聞変態記事事件の問題点

エロ記事で日本と日本人を侮辱したのもさることながら、一番の問題点は「ソースロンダリング」を行ったってことなんですな。
日本語に訳すとどう言うのかな? 「情報洗浄」っすか? ほれ、「マネーロンダリング(資金洗浄)」ってよく言うでせう? 銀行の信用力を利用して後ろ暗い金を綺麗にする仕掛け。あれの情報板。
ちなみにソースを広辞苑で引くと

ソース【source】
(1)みなもと。源泉。出所。「ニュース‐―」

ってことで、出所の怪しい情報を「毎日新聞」という金看板の下にさも本当らしく流布したってところに、一番の悪質さがあるんすね。

便所のらくがきと揶揄される2ちゃんとか、しましまのブログのような個人ブログのヨタ話なら、誰だって眉につばつけて読みますよ。提示される情報が根拠に乏しいことを承知の上で読み手も読んでるわけですから。スポーツ紙やエロ週刊誌のエロ話だって同じです。
しかしですね、スポーツ紙と違って毎日新聞のような「クオリティーペーパー」は、きちんとした取材を行った上で記事を起こし幾人ものチェックを経て紙面に掲載されることが前提、と普通の人はイメージしますよ。新聞社はそれで金取ってるわけですしね。まさか天下の全国紙がエロ雑誌以下の作りだとは思いませんよ、普通の人は。
エロ雑誌のライターだって雑誌買って貰うために頭絞って記事書いてると思いますよ。それなりに創意工夫はしてるはず。それを無断でパクって、しかも翻訳だから責任は元記事の雑誌社やライターにあります、うちは責任負いません、なんぞと開き直っているとは思いませんよ、普通の人は。
さらにパクるならパクるで元記事そのまま翻訳すればいいものを、改竄するは捏造するは、やりたい放題やってるなんて、考えもしませんよ、普通の人は!

だから、「全国紙の毎日新聞が書いていることなんだから、書いてある記事の内容は正しい」と普通の人なら思ってしまいますよ。
なんでも在日外国人記者クラブ(ちとうろ覚えです)だかでは、これらの記事はジョークであって信じる人はいない、というのが定説だったとか。そりゃ、実地で、目の前で日本の姿を見ている人たちにはジョークで済むかも知れないですが、日本のことをほとんど知らない人が読んだら信じちゃうかもしれんじゃないですか。
つか、実際信じてる人がいたという報告も上がっていましたよ。
どこだかのブログ(英語サイト)で日本女性の性風俗が乱れているという記事があって、それに付いたコメントが「信じられないだろうがこれはホントの話だよ。なんたって毎日デイリーニュースに載ってるんだからね」だったそうな。
しましま自身が確認したわけではないのですが、記事にリンクが張ってあり英語ができる人なら誰でも確認できる状態で報告されていました。

ネットに対する新聞の明かな優位性は「信用」だと思うんですがね。
ほとんど唯一の優位性を自分からドブに捨てたんだよなぁ、毎日新聞社は。
情報をじゃぶじゃぶ洗って「いや~、綺麗になった」と喜びながら、汚れの溶け込んだ水を頭から被っているようなもんだなー、と。
マネーロンダリングと違って犯罪は形成しないでしょうよ、ソースロンダリングは。しかしね、悪質さにかけちゃマネロンに劣りませんぜ。
自ら汚水に浸した「信用」は、もう取り返しがつかないんじゃないですかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

毎日新聞 殺人教唆

もう完全にシャレにならんぞ……。
まじでどう決着つけんのよ? 

2chからコピペします。しましまからは何も言いますまい。読んだ人がそれぞれに考えて下さい。
詳しく知りたい時は「毎日新聞 変態」で検索するといいかも。

-------------------ここからコピペ-------------------

9 名前:****投稿日:2008/07/05(土) 19:06:13 ID:*********
なあ、毎日の工作員の諸君。これ読んだか?
http://nanmei.at.webry.info/200807/article_1.html

もう侮辱とか強姦教唆とか、そんなレベルの話じゃないわ。
あんたらのやったことは「殺人」の教唆だ。
敵意のないエクアドルの人をし向けて、何の罪もない現地邦人を殺害させる。
それが「殺人」の教唆でなくて何だ?
こうしてる瞬間も、現地の人は不安と恐怖の中でつらい日々を過ごしてるんだよ。
日本人ではなく人間として、それに何も感じないのか? あんたら、本当に人間か?

-------------------ここまでコピペ-------------------


ここからはエクアドル在住の上記ブログ管理人さんの2chへの直近の書き込みです。

-------------------ここからコピペ-------------------

110 名前:****投稿日:2008/07/06(日) 06:43:00 ID:********
毎日への刑事訴訟の件ですが・・・

実害が出た場合、刑事訴訟になるかも知れません。

例えば、日本人経営の企業が、日本人である事を理由に、この記事の内容を根拠にして
現地企業との取引などを拒否された場合、この記事の内容が真実で無かったとすると、
偽計業務妨害に当たるのではないかと思います。

ただし、まだ日本の弁護士さんと話したわけじゃありませんので、正確ではありません
けれど・・・・

今、こちらの日本人企業とそういう話をしています。かなりくさいケースが1件ありま
して、相手側との話し合いが出来れば、はっきりするのですが、かなり日本人嫌われて
るようでして、なかなか連絡が取れないようです。
一昨年、突然、日本人とは取引しない、と言われたそうで・・・・・

-------------------ここまでコピペ-------------------


しましまはとにかく自分のできる範囲でできることを粛々と進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.30

毎日新聞が次から次へと燃料を投下してくれるので

正直、追いつきません。
2chスレを読むだけで精一杯です。
2nnではずっと祭状態が続いています↓
http://www.2nn.jp/

だんだん広まってきていますね。ネットをしない層にもじわじわと広がっているようです。
しましまもやれることはあまり多くありませんが、地道にコツコツと自分にできることをやっています。とりあえずプリンターのインク切れを解消せねばなー(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.25

日本女性よ、警戒してくれ

2ch見てたら、毎日新聞の問題点の一つを、すごく分かりやすく説明してくれているレスがあったのでコピペします。

-------------------ここからコピペ-------------------

【毎日新聞】“変態ニュース海外配信問題”2ch有志が毎日英語版のメタキーワードに「hentai(変態)」の文字を発見→毎日側は削除へ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214304725/


よく分かってない奴に説明するとだな
この毎日のキチガイ記事に検索用のキーワードが設定してあって、
それが「japanese girls」、「geisha」、「samurai」、「ninja」、「hentai」だったということ。

たとえば外人がTVや映画、漫画、アニメで日本に興味をもって
「日本ってどんな国なんだろ~?」とPCで「samurai」と検索したら
毎日のこの記事が出てくるわけだ。

そして「ハハハ、そんな馬鹿な。いくらなんでもこれはデマだろww母ちゃんが息子の性処理ってww」
っと記事を載せてる毎日新聞を検索してみると
「日本の大衆紙、三大新聞の一つである」
なんて出てくるわけだ。

それを見た外人の印象は
「え!?マジで!?じゃあこの記事のこと本当なのか??・・・ウワッ・・・日本キモ・・。」
とか
「ウハwwマジっすか?ww やべー日本行きてーw」
もしくは日本に性的願望を持って来日したりする外人が増えると。。
分かったかな?

つまりこれは明らかに日本への印象操作。しかもとんでもなく悪質な。
日本の女や男をヤリマン、ヤリチン、変態ということにしたいという意思がなければこんな手のこんだことは
通常ありえない。

よかったな日本女性・・
お前等、旅行で海外行ったら”させ子”としてレイプされる確率が毎日のおかげで数十倍になったぞ・・。

-------------------ここまでコピペ-------------------


毎日は記事を削除したからいいだろ、と言ってますが、こういうレッテルを5年(一説には9年)にわたって張り続けられた日本人の名誉と身の安全は回復されていません。今なお危険にさらされています。
当該記事を削除して謝罪記事を載せたからといってそれ済む問題か? もしもそれで済むっていうなら連続強姦魔だってレイプの後にごめんといえば犯罪がチャラになるってことじゃないか。寝言は寝て言え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.23

日本人を怒らせたな

久しぶりにドタマに来たので書いておく。
みんなもう知ってると思うけど、毎日新聞が日本と日本人を侮辱する記事を、5年間も海外に向けて垂れ流していたでんすよ。
2chで最初に見たときは「釣りならもっと信憑性のあるネタにしろよ。こんなんじゃ誰も釣られねぇぞ」と思ったですよ。事実は2chより奇なり。っつか、事実は2chのはるか斜め上を行ってましたわ( ゚д゚)ポカーン

有志がまとめてくれたので、詳しくはまとめサイトを見て下さい。

★まとめサイト
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html

よくまあ、こんな下衆なことが書けるな、おい。
毎日側は「記者が勝手に書いた」と言い、記者は「日本の雑誌の翻訳をしただけだ」と言っているそうだ(それパクリって言わんか? つか著作権法違反じゃね?)。
しかしね、海外のブログではこの記事をソースとして書き込みが行われているそうだよ。「タブロイド紙ではない、日本のクォリティーペーパーがこう書いているのだから真実だ」とね。
日本という国は背徳淫猥天国だ、という認識を外国の人々に持たれてしまっているわけだ。
くだんの記事は「抗議があったので削除しました」と毎日は言うんだが、無かったことにしてそれですむなら、ミートホープも船場吉兆も潰れてねぇよ。

Yahoo!ニュースにもトピックス(っていうのかな? 2chでいうところのスレッド)が立っていて、現在コメントが1万超えだけど、削除祭になっていて既に5千以上のコメントが削除されているそうな。つまりホントは1万5千件以上のコメントが付いている。コメントした人が削除にめげずに書き込みを続けてたらアク禁くらったという報告も見たですよ。
言論弾圧かよ。ソフトバンクの携帯なんか金輪際使わねー! ソフトバンクからでるiPhoneなんかぜってー買わねー!

毎日新聞のやったことに対して自分が何をできるか考えたんだが、スポンサーへの質問メールと不買運動、ネットをやらない人たちへの周知、くらいしかないのが悔しいね。
とにかく、日本女性への侮辱がものすごいから、この捏造記事を鵜呑みにした外国人による性犯罪に巻き込まれかねない。若い女性は海外旅行に行かないように、いや、日本国内でも外国人旅行者は大勢いるから用心するように言っておかないとな。
もちろん、外国人全員が記事を鵜呑みにしてかつ性犯罪を起こすと思っているわけじゃない。十把一絡げにしては外国人に失礼だ。でもな、たとえ不埒な考えを抱いて日本女性に接触してくる人間が千人に一人、万人に一人であっても、接触された女性にとっては100%なんだよ。
実際、塾の送り迎えで小学生の息子さんと一緒に歩いていた女性が駅で変な外国人二人組に「俺にもしてくれよ」と追いかけられた、という書き込みもあった(真偽のほどは分からない。しましまが直接その人に確認したわけではないので)。

ああ、地元の国会議員に知らせるというのはありかな。息子さんがうちに挨拶に来てたしな。次の選挙の時、女性議員を擁立するなら是非この問題に取り組んでおくように言っておこうか。
「××党のナントカさんは普段女性の権利だの何だのと言っていながらこの毎日新聞捏造記事問題にはノータッチでした。しかし我が党の○○さんは違います。この日本女性全体への誤った認識を払拭すべく抗議活動を行ってきました。侮辱され悔しい思いをした日本のお母さん、是非我が党の○○さんへ貴女の一票を預けて下さい」って戦略がとれるし、逆に相手からこの戦略で攻撃されるかもしれないからな。

メディアはお互いかばい合ってこの問題をなあなあで済ませる気だろうから、とにかく多くの人に知らせてメディア、特にテレビで取り上げざるを得ないようにしないとな。

ちとまだ冷静になれないんで、とっちらかった文になってますがご容赦のほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

麻生大臣オススメ本を注文しますた(゚∀゚)

数カ月ぶりくらいで「報道ステーション」を見ましたですよ。いや、マンガ太郎こと麻生太郎外務大臣が生出演ってことで慌てて録画予約しました。今、再生しながら書いていまする。
んで、最初の方で麻生大臣が最近読んだ面白かった本ってことで『この厄介な国、中国』を紹介していたんですな。今、中国韓国北朝鮮とはごたごたしていますからね、外務大臣としては「敵を知り己を知れば」という心境なんでしょう。……なーんてお上品ぶってもしょうがないですな。ありゃ完全に狙ってやったでそ、うはははは、腹痛てー。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ってことでアマゾンで注文してきますた。テレビではハードカバーでしたが、アマゾンでは文庫しかなかったですな。安くて助かるですが。表紙イメージもないんでテキストだけ貼っときますた。

インタビュー自体はあんましおもろくなかったですなー。もうちょっと色々な話を引き出せなかったんかいな、報道ステーションスタッフはよー。特に司会の古館氏、なんであんなに及び腰なんだ? もっと突っ込めよー。笑顔でけむに巻かれてんじゃねーてばよー。もう一人の人に至っては、いる必要あったのか? なんか「あれ? いたの?」って感じだったんですけども。

ま、でも、ちょこちょことジャブは放ってるよなー、麻生大臣。「うはー、さらっとえれぇこと言ってるよ」なんてニヤニヤさせてもろたりしましたです。フックやアッパーやストレートも見たかったですが。
全体的に、なんか、幼稚園の一日園長さんに来てみました、って感じでしたな。
それにしても狙い済ましたような放送事故が笑えましたです。あれ、何を期待してやったんでしょうかね、スタッフは。
「すみませんでした。役立たずで(←役不足で、かな? やくたいもないことを、かな? よく聞き取れなかったです)」と謝る司会氏と、「そんなことは。いやいや」とにこやかーに笑う大臣しか映ってなかったですけども。

生麻生太郎を見て驚いたのは、意外と笑顔が可愛いってことですな。いや、65歳のおっさん、しかも国家の重鎮に向かって可愛いって形容はないでしょうが、ホント可愛かったんだからしょうがない。記者会見のVTRなんかじゃいつも不機嫌そうな顔してるんでいままで気がつかなかったですが、なんか妙に萌え系キャラですぜ、この大臣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)