2008.01.03

うみねこ2話読了(・∀・)

うおおおおおお! ベルン卿萌えーーー!(* ´∀`)=3
すいません。風邪っぴきの頭ではこの感想しか出てきませんです、はい。
んでもってベアトリーチェはえげつないけど嫌いじゃないんだぜ。
某34の人を見た目ガキにして頭のネジ一本飛ばしたような新キャラも登場しましたしね。
3話がもう今から楽しみです。
謎解きの方は頭が働いていないのでまた今度再読したときにでも考えるですよ。その前に別ゲーにはまらなければ、ですが。
スタッフルームも出せてないんで、これも再読時に探してみるです。
詳しい感想を書くとネタバレになるんで今は自粛するですよ。
今回も面白かった、それだけは間違いないっすね(゚∀゚)

追記:
トイレで盛大に吐いてきたら少し気分が良くなりましたですよ。薬も吐いちまった、つか利いてねえ。またこじらせたかな。・゚・(ノД`)・゚・。 免疫系ダメダメだし。
んで、ちょっと働き出した頭で思うに、働いてない頭で読んだから面白かったのかも、なんてな。多分今回のは○○の妄想口述筆記小説w あと、戦人が前回に輪をかけて頭悪くなってませんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.02

うみねこ第二話キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

今日は風邪気味で薬飲んで朝から寝くたっていました。起きたら「うみねこのなく頃に 第二話」届いてましたよ。リブロさんありがとう。
早速インスコしています。
まだ頭痛が酷いんで頭全然働きませんが、読むだけ読んでいこうかと。推理なんて無理むりムリ!体調のいいときにでも再読しようと思うですよ。
お、インスコ完了。
んでは、絶海の孤島に出かけてきます。さて、無事帰ってこられるでしょうかねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.04

『ひぐらしのなく頃に 礼』終わりました(・∀・)

昨日届いて今日終わりました。
「賽殺し編」なかなかよかったですよ。
本編自体は前作「祭囃し編」で一応の決着がついているわけですが、今回はファンディスクということもあり、本編で取りこぼされた部分の補完という感じでした。
ああ、これで本当に終わったんだなぁ、としみじみしてしまいましたですよ。
長い旅でしたねえ。でも楽しかったですよ。

「昼壊し編」はひたすら笑ったです。「ひぐらしデイブレイク」はやったことないんですが、これを機会に買ってこようかなと思うです。

「罰恋し編」は「目明し編」のときに見ているんで新鮮さはなかったですが、今見てもアホや~(゚∀゚) あの罰ゲーム、全部圭一がやらされることになったりしてな。わはは。

んで、オマケのお疲れさま会はホントに打ち上げって感じで、ここでもしみじみ。

そして今、音楽室で音楽を聴いているところです。マジ、ひぐらしの音楽はいいですなぁ。

裏スタッフルームにも無事に行けましたし。次回作に期待……していいのか? これ(;´Д`)
まあ、次回作「うみねこのなく頃に(仮)」も出たら絶対買いますぜ。半年ごとにコンスタントに楽しませてくれるってのはしましまにとってポイント高いですから。

ちなみに裏スタッフルームの入り方は下を参照。
 
 
 
 
 
 
 
 
「OTSUKARE」から入る方の「お疲れさま会」の終わりに画面右下に出てくるタイトルロゴの「礼」の字を左クリック連打。
「罰恋し編」の方じゃないですよー。
あと「左」クリックですよー。
「OTSUKARE」は「賽殺し編」と「昼壊し編」をやれば出てくるはず。あれ? 「罰恋し編」もやらないとだめだったっけ? すんません。うろ覚え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

「カケラ紡ぎ」攻略追記

裏エンドに行くためのカケラ紡ぎは、二周目以降でシナリオジャンプモード使用可なんですが、選ぶシナリオを間違うと無駄になります。
「五十個のカケラ」のシナリオでもカケラ紡ぎはできますが、これをノーミスでクリアしても隠しのカケラは出現しませんですよ。検証しましたです。確かに出てきませんでした。
しましまは何の疑いもなく「カケラ紡ぎ」のシナリオを選んでやったので、これには気づきませんでした。某掲示板で情報拾いましたです。
ということで追記しときます。

しかし、なんで2つのシナリオでカケラ紡ぎできるようになってるんですかね? 実はこっちで最後までクリアすると裏スタッフルームが出てくるとか?
今回、裏スタッフルームが見つからないんで……(;´Д`)

※8月19日追記
裏スタッフルームありました。この記事へのコメントで、凜さんが詳しく書いて下さいました。迷える子羊はこれを読んでGO! ですぜヽ(´∀`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネタバレ「カケラ紡ぎ」攻略

『ひぐらしのなく頃に 祭囃し編』の中盤にある「カケラ紡ぎ」の攻略をするですよ。
例によってネタバレなんで、まだ祭囃し手に入れてねーよとかやってるけどそこまで行ってねーよとか自力でやるから余計なことすんな等々見たくない人はスルーよろしく。
もうやり終えちゃった人にはなーんにも役に立たんバレです。あ、でも隠しエンドを見るためにはちょっと便利かもしれんです。


さて、ご存じのように、紡げるカケラは読み終わるとガラスが張られて水色の枠がつきます。
条件がそろってないカケラをクリックすると「このカケラはまだ紡げません。」と言われて、ガラスが割れてしまいますな。
しかし、いろいろなカケラを紡ぐうちに、割れたガラスに水色の枠がでます。これが出たら紡げるようになってますんで、クリックしてみませう。
この辺はフレデリカの説明の通りです。「印」をつけるってやつですね。
で、カケラはいくつ割っても大丈夫です。
検証のため、最初に見ることができるカケラ以外の全部のカケラを割ってみましたが、ちゃんと最後まで紡ぐことができましたですよ。安心して割りまくりませう。
ノーミスを目指すんでなければ、一度全部割ってからやったほうがわかりやすいですよ。水色枠で判断できるんで。
「カケラ紡ぎ」が終わってからが本編なんで、がんばって紡ぎきって欲しいです。ここで挫折しちゃもったいないですぜ。

それでもめんどくさいって人は、下に書いときますんでその通りにやってくだちい。

続きを読む "ネタバレ「カケラ紡ぎ」攻略"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

ひぐらしクリアーヽ(´∀`)ノ

いやー、面白かったっす! 読みごたえありましたですよ。
なるほどなー、と。確かにこれは「鬼隠し編」から「皆殺し編」までやってないと面白くないよな。この結末をむかえるために、7つのバッドエンドが必要だったんだなー、とね。
納得ですよ。
いや、マジ面白かったです。
たまに「おいおい。いいんか、それ?」って所や、「ちょい考え方偏ってるんちゃう?」って所もありましたが、ま、フィクションだと言うことでスルーしますかね。同人ゲームだからこそできたことってのはありますな。
あと、相変わらず日本語変ですな。誤字はいつもに比べてずいぶん少なかったように思いますが、誤用がありましたね。そこは毎度のことなんで脳内変換してちゃっちゃと読み進めましたが。

ともあれ、完結おめでとう、と言いたいですな。
「鬼隠し編」に始まる一連の『ひぐらしのなく頃に』という作品にちりばめられた仕掛けは、この上なくわくわくさせてくれますた。実に実に楽しかったっす。
作者の竜騎士07氏、よくこの長丁場(4年半かかったそうです)を投げ出さずに完結させてくれました。ありがとう。この作品を世に送り出してくれてありがとう。楽しかったよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.14

ひぐらしキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

えー、昨日は墓参りの疲れで何にもする気力が湧かず、バイオ4などたらたらとやってたりしましたが(でもってそのまんま朝まで寝てしまっていた。電気代ーーー!)、今日は朝から両親と自分の布団干ししたり、引っぺがした布団カバーやらシーツやら大物の洗濯をしたり、普段しない所の掃除(タンスの裏とか)したりと働きましたですよ。最近、母の具合があまりよくないんで、休みでヒマになったしましまが動いているわけですな。親孝行するですよ。

そんなしましまにご褒美ですか。『ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編』届きましたですよ(゚∀゚) ただいまインストール中。
……インストール終わりますた。早速やるですよ。
感想等は後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

ひぐらし終わりますた

『ひぐらしのなく頃に解-皆殺し編』、終わりますた。
いろいろ批判も出ているようですが、しましまは面白かったです。
サブタイトルからして「皆殺し編」なんで、「そうくるだろうなー」と思ってたらホントにそうきた時にはちょっと苦笑しましたが。
しましまの場合、「目明し編」が出るときにはすでに推理することを放棄しちゃってたんで、今回のオチも読み物として楽しませてもらいました。
ただ、推理ものとして真面目に考察していた人にはいささか気の毒な出来だったなとは思いますですよ。
それと、ミステリーとしてはいうに及ばず、ホラーとしても成り立たなくなっちゃったなー、と。あとはメタ小説として読むか、青春小説として読むか、ですかね。
ただ、読ませる力量はあると思うですよ。中盤はやたらと盛り上がりましたしね。なんだかんだいって、次回作までつきあおうという気持ちにさせてくれるくらいは読者をひっぱる力があったんじゃないかと思うです。
というか、さすがにあの終わり方で全部終わりってことにされたら腑に落ちないことが残って気持ち悪いですがな。
まだ明かされていない謎もいくつか残ってますし、最終回となる「祭囃し編」できっちり説明されることを期待しています。たとえそれがどれだけトンデモ理屈トンデモトリックでも、物語的にちゃんと納得できればOKです。
ま、ぶっちゃけ面白ければなんでもいいです、しましま的には。
ネットでの賛否両論の盛り上がりっぷりを見ると、一連の『ひぐらし』シリーズは「話題を提供する」という役割を十二分に果たしていると思うですよ。問題編ではあーでもないこーでもないと推理を戦わせ、解答編ではその斜め上っぷりに阿鼻叫喚となって愚痴りあったり煽りあったり擁護しあったり叩きあったりと、見てて実に面白かったです。
『ひぐらし』という作品がなかったら、こうしたこともなかったわけで、その辺は作者さん&スタッフさんに感謝ですよ。
「祭囃し編」が出る予定の八月までは長いですが、楽しみに待つとしますです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.31

『ひぐらしのなく頃に解-皆殺し編』届きますた(゚∀゚)

うちは僻地なんで年内は無理かもしれないなーと思っていたんですが、今日の昼、届きました。リブロハウスさん、ありがとう(・∀・)
いや、実は30日に届くように発送しますってメールがきていたんですが、ただでさえ僻地なところへもってきて、こないだ大雪降ったしなー無理っぽいよなーとか思っていたんですよ。どうせ寝正月でごろごろ過ごすつもりだから休み中に届けばいいや、くらいに呑気に構えていたんですが、リブロハウスさんも郵政公社さんも頑張ってくれたですね。ありがたいです。

ということで、これから年越しひぐらしですよ。

あと15分ほどで2005年も終わりです。
今年見に来てくださった方々ありがとうでした。
来年もほそぼそと続けますんで、気が向いたら覗いてみてくだちい。
んでは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

『ひぐらしのなく頃に解 -目明し編~罪滅し編-』キ(゚∀゚)ター

うひょーい! なんだかんだ忙しくてすっかり更新が滞っている間に、世間さまではお盆休みですよ。
いや、しましまも会社は休みに入っているんですが。
ちょいと個人的な事情で忙しくて日記書いてる余裕がなかったです。ようやく今日落ち着いたんで、書き込みしよかい、と。

3時過ぎ頃に『ひぐらしのなく頃に解 -目明し編~罪滅し編-』が届きますた。やほーい! リブロハウスさん、ありがとうヽ(´ー`)ノ
「目明し編」は前回のコミケで友人がGETしてきてくれたんですが、今回は通販を利用しましたですよ。
しましまは「ひぐらし」を知ったのが遅かったので、第1話~第4話がまとめて収録されているバージョンを通販で買ったんですが、そのときお世話になったのがリブロハウスさんですた。「ひぐらし」の作者、竜騎士07さんのサイトからリンクされています。

竜騎士07さんのサイト↓
http://07th-expansion.net/

リブロハウスさんのサイト↓
http://riburo.jp/

で、まあ、数ある取り扱い店の中からなぜリブロハウスさんを選んだかってーと、送料が一番安かったんですよ。ソフト1個200円!
しましまんちは僻地なもんで、1000円のソフト買うのに800円とか900円とか送料かかる言われるとです(´・ω・`)ショボーン。送料無料サービスがあっても買い物の合計金額が10000円(税込みだと10500円)以上でないとだめなところがほとんどですし。なので、全国一律、ソフト1個で200円というのは非常にありがたかったんですな。
注文後の対応メールも迅速丁寧、発送も迅速、梱包も丁寧ですっかり気をよくしたしましまは、「ひぐらし買うなら、ここ!」と決めたのですた。んで、今回もこちらで注文。多分次回もこちらで注文すると思いまする。

ということで、無事手に入った「罪滅し編」、さっそくインストールするですよ(゚∀゚)
んで、また、しばらく更新が滞る、と(゚∀゚)アヒャヒャ!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)